池田駅から徒歩7分。本来人間が持つ自然治癒力を引き出す結果重視の整体院。

ゆるみ整体院


下駄生活

半年ぶりに来られたKさん。
以前は仕事上よく腰を痛めておられ月に1度のケアとしてお越し頂いおりました。
 
私 「お久しぶりですね。最近腰の調子はどうですか?」
Kさん 「これのおかげで腰の調子がいいんです。」
 
Kさんが指さしたものは、履いてこられた下駄でした。
Tシャツ・ジーンズ姿に下駄。
私 「かっこいいlovely
私自身も以前から下駄で生活したいとも思っていましたが、日常生活するなかでなかなか勇気がでませんでしたが、ジーンズに下駄、アリやなと思いました。
 
下駄は足指の解放感はもちろん、親指で鼻緒(はなお)を挟む力が入るので指が使え自然と正しい歩き方がしやすくなります。(かかと側を紐で安定させる草鞋(わらじ)なら尚OKgood
「草鞋」の画像検索結果

さすがに草鞋は勇気があるませんが、下駄ならOKかな。
海外ではわざわざ日本のネット通販で下駄を注文する人が増えているとか、現代では舗装された道を草鞋で歩くのはキツイかもしれませんが下駄での日常生活ならできそうです。
 
真剣に下駄に履き替えてみようかな・・・smile
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ゆるみ整体院のご案内

住      所:
〒563-0025 大阪府池田市城南1-9-27 ゼファービル1階
アクセス:
阪急宝塚線池田駅から徒歩7分(国道176号線沿い)
お問い合わせ・ご予約
0120-060-026
受付時間:
10:00~19:30
※木曜 10:00~12:30
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ゆるみ整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ